平成27年度の東京都立霊園の募集内容と申込応募状況が発表

都立霊園申込のしおり画像当社では、既に区画(土地)を保有、当選した方で、お墓の建立を検討されている方のご相談も承ります。
また、新しくお申込みの場合は、都立霊園で定められてる、以下の条件を満たす必要があります。
申込みのしおり:6月26日(金)配布
申込期間:2015年7月1日から7月15日まで
公開抽選は、平成27年8月27日(木)におこなわれます。

2016年度の都立霊園の募集内容と申込応募状況

2014年度の都立霊園の募集内容と申込応募状況

一般・立体・芝生などの埋蔵施設の使用資格

  • 都内に5年以上継続して住んでいること
  • 一度も埋蔵(葬)・収蔵したことがない遺骨を持っている(分骨不可)
  • 申込者は申込遺骨と親族の関係にある
  • 遺骨に対して、祭祀の主宰者であること

※ご希望により資格が違います。詳しくは、本年度の申込みのしおりをご確認ください。
※八柱霊園の場合、松戸市を含む
※建立期限があり、期間を守らない場合は、使用許可の取消等の処分対象になります。

樹林型や合葬などの埋蔵施設の使用資格

  • 都内に3年以上継続して住んでいること
  • 一度も埋蔵(葬)・収蔵したことがない遺骨を持っている(分骨不可)又は生前区分希望の方
  • 申込者は申込遺骨と親族の関係にある
  • 申込遺骨2体は夫婦、親子又は兄弟であること(2体の場合)
  • 一定期間保管(使用許可日から20年後に遺骨を共同埋蔵)、直接共同埋蔵(納骨時に共同埋蔵)

※ご希望により資格が違います。詳しくは、本年度の申込みのしおりをご確認ください。
※八柱霊園の場合、松戸市を含む
※共同埋蔵は、遺骨を骨壷から出して合わせ葬ることを承諾できる方。

平成27年度募集のある都立霊園【7月15日締め切り】

最新情報「都立霊園」特集ページ!無料お申し込みサポートはこちら

市営霊園についてのよくある質問

お墓を値段や条件から探す

平成27年度の都立霊園の公募受付数と募集倍率

平成27年の都立霊園募集数は昨年度と同じく「一般・立体・芝生などの埋蔵施設が1,200箇所」「樹林型や合葬などの埋蔵施設が4,100体」となっています。
平成27年の都立霊園の公募受付数は全体で33,562となりました。前年度の申込者数が32,347に比べ約1,000件以上申込み数が増加しました。

過去の応募状況を参考にしたい方はこちらのリンクから確認頂けます。

平成26年度の応募数と倍率

個別にお墓参りが出来るタイプ(遺骨を家族で埋葬する方法)

霊園名 墓地名 募集数 応募数 倍率
多磨霊園 一般埋蔵施設 380 1,256 3.3
小平霊園 一般埋蔵施設 70 519 7.40
小平霊園 小型芝生埋蔵施設 100 501 5.0
八王子霊園 芝生埋蔵施設 80 411 5.1
八柱霊園 一般埋蔵施設 300 2,099 7.0
青山霊園 一般埋蔵施設 50 645 12.9
谷中霊園 一般埋蔵施設 60 778 13.0
立体埋蔵施設 110 686 6.2
多磨霊園みたま堂 長期収蔵施設 50 1,139 2.28

※今年から追加された墓地は小平霊園の小型芝生埋蔵施設
※平成27年5月25日に発表された公募受付数と募集倍率となっています。

決められた場所でお参りするタイプ(遺骨を合祀し埋葬する方法)

霊園名 墓地名 募集数 応募数 倍率
八柱霊園 合葬埋蔵施設 2,000 2,509 1.3
小平霊園 合葬埋蔵施設 200 4,586 22.9
小平霊園 樹林型合葬埋蔵施設 1,600 17,837 11.1
小平霊園 樹木型合葬埋蔵施設 300 596 2.0

※今年から追加された墓地は小平霊園の樹木型合葬埋蔵施設です。特徴は決められた年数の間遺骨を個別に埋葬するようです。八柱霊園の合葬施設も同様の区分があります。
※平成27年5月25日に発表された公募受付数と募集倍率となっています。

平成28年度の都立霊園の募集内容と申込応募状況

平成26年度の都立霊園の募集内容と申込応募状況

最新情報「都立霊園」特集ページ!無料お申し込みサポートはこちら

お近くで霊園をお探しの場合はこちらからお探しいただけます。東京23区や川崎エリアや駅から歩ける墓地や納骨堂・永代供養墓の取扱物件があります。
東京23区や隣接する周辺の霊園・墓地探し。地図と一覧を表示する

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内