ゆとり墓地の特徴や意味と人気の霊園

ゆとり墓地ゆとり墓地とは、両隣の墓石と間隔が空いたタイプの墓地です。また、空いた場所には敷石を敷いたり、タマリュウや植栽を植えたりする霊園もあります。 

同じ大きさの区画よりも空きを設ける事で、使用する石の量が少ない分価格を抑えて購入することが出来る人気の墓地タイプです。
霊園ごとに、ゆとり部分の空間が異なりますので、現地をご見学されることをオススメいたします。

また、ゆとり墓地は区画の大きさにもよりますが、和型墓石や塔婆立が施工できない場合がありますので、お客様の宗派などを事前にご確認下さい。

ゆとり墓地、左は川越フォーシーズンメモリアル、真ん中はゆとり墓地の拡大写真、右は湘南フォレスト

ゆとり墓地の追加情報
左右に空間があることで、施工時の化粧目地が出来るため仕上がりが奇麗になります。
空間をもうけた分、通常の区画よりも大きさがないため、ご遺骨を入れるスペースも小さくなります。お客のご希望に合わせて区画の大きさを決めると良いでしょう。

ゆとり墓地が人気の霊園

上記以外にもゆとり墓地がある霊園をご案内しています。ご希望の地域や条件によってはペットと一緒に入ることも出来ます。
お墓を値段や地域・条件から探す

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内