最近の墓地・墓所の種類や特徴

ここ数年で日本の霊園・墓地が欧米風に変化し、「公園型霊園」や「ガーデニング霊園」が次々につくられています。暗いお墓から明るいイメージの公園墓地が増え、ペットも一緒に埋葬できる霊園もでてきました。このページでは、最近の墓地・墓所の種類をご紹介します。

一般墓地芝生墓地ガーデン墓地生垣墓地ゆとり墓地
緑地付墓地花壇墓地壁面墓地永代供養墓

※霊園・墓地により、多少形状が異なる場合や呼び名が違うことがあります。
※霊園・墓地ごとに墓所の特徴に合わせた装飾品の種類、取り付け方があります。
 

一般墓地の特徴や意味と人気の霊園

一般墓所一般墓地(いっぱんぼち)とは昔からあるタイプの墓地で普通墓所や一般埋蔵施設とも言われることがあります。日本では一番多い形状のお墓になります。
隣お墓の外柵との隙間があまり無いタイプです。近年では地面の上にカロートを設けるのが一般的になっております。 

芝生墓地の特徴や意味と人気の霊園

芝生墓地芝生墓地とは欧米で見られるタイプの墓地で地下に納骨室をつくり埋葬します。芝生の緑が鮮やかなお墓です。また、日本独自に形状を変えてカロート(納骨棺)を地面の上に作る霊園もあります。 

ガーデニング墓地の特徴や意味と人気の霊園

ガーデン墓地ガーデン墓地とは墓石のまわりを花や植栽で飾れるタイプの墓地です。また、花だけではなく植栽して背が高くならない木を植えたり玉砂利などを敷くタイプの霊園もあります。
霊園自体がガーデニング設計されている場所に多く見られるお墓です。 

生垣墓地の特徴や意味と人気の霊園

生垣墓地生垣墓地とは、お墓の背面に生垣を配置して、他のお墓と背中合わせにならないタイプの墓地です。また、左右にはタマリュウを植えた霊園もあります。 

ゆとり墓地の特徴や意味と人気の霊園

ゆとり墓地ゆとり墓地とは、両隣の墓石と間隔が空いたタイプの墓地です。また、空いた場所には敷石を敷いたり、タマリュウや植栽を植えたりする霊園もあります。 

緑地付墓地の特徴や意味と人気の霊園

緑地付墓地緑地墓地とは、お墓の左右にタマリュウを植えて、隣のお墓との間に空間を設けた新しいタイプの墓地です。前面にお花が植えられる霊園もあります。 

花壇墓地の特徴や意味と人気の霊園

花壇墓地花壇墓地とは、お墓の外柵左右にプランターを置き、自由にお好きな季節のお花や植栽などを置くことができるタイプの墓地です。 

壁面墓地の特徴や意味と人気の霊園

壁面墓地壁面墓地とは、プレート墓とも呼ばれる墓石を設置しないでお好みの石を外側の一部にはめ込んで、そこに家名などを彫刻するタイプの墓地です。 

永代供養墓(集合墓)の特徴や意味

永代供養墓永代供養墓とは、お墓を継がれる方がいない方ようの墓地です。いろいろなスタイルがありますが、すでにお墓のひとつの形として、多くの人に受け入れられています。

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内