彫刻文字を3mmほど移動して小さくできますか?

質問彫刻文字を3mmほど移動して欲しいのですが?出来れば文字のサイズも少し小さくしたいです。


回答彫刻原稿自体に直接ご記入いただいて、ご返信下さい。内容を確認して修正後、再度ご送付いたしております。

ただ、実際に墓石彫刻する場合は、3mmほど移動してもほとんど分からない場合があります。
また、文字のサイズに関しましてもあまり小さくすると、石の種類にもよりますが、彫刻後に文字自体が見えにくくなる可能性がありますのご了承ください。

当社では、可能なかぎりお客様のイメージに合わせて原寸大彫刻原稿を仕上げております石材は一つひとつの表情や特徴があり、石の硬度や石目によっては、仕上がりの見た目も変わります。
同じ大きさでも白と黒を反転したマークなどが分かりやすい例です。一般的には膨張色や収縮色といった色の心理効果ともいえます。

黒は収縮色 白は膨張色 です。下は同じ大きさの家紋を白黒反転した画像です。

家紋黒は収縮色 白は膨張色

白と黒の同じ大きさのマークが違うだけでも、大きさが違って見える場合があります。これを石の目や石材の色で考えいただくと分かりすくなります。

石の色が白系の御影石の場合は、彫られた箇所が磨いていない石の色である白になります。その為彫られた箇所の陰影で文字を認識します。つまり、彫られる深さによる影の色となるので、少し大きめの文字で彫刻した方が、実際の原稿に近いイメージとなります。

他の石材でも全て石目が存在し、彫刻する文字の深さなどにより、その見え方が変わります。
もし、彫刻箇所を移動する場合は、最低でも1センチ以上動かさないと、実際に彫られた後は変わったようには見えない事が多いようです。

注意点:

お送りしてある原寸大の文字彫刻原稿は、紙ベースですが実際には石材に彫刻する前の彫刻内容の確認になっております。
彫刻現場実際に墓石に彫刻するには一つひとつ彫刻原稿からゴム型を切り出し、石材に切り出したゴム板を貼ります。その後、職人が石材の材質に合わせ彫刻部分を「削り、彫り込む」作業を行います。
また、石材もすべて天然であるため、同じ石材でも石目が変わり、彫る深さも変わってきます。紙へ印刷する工程とは全く違うため、石一つひとつの表情が変わるのが墓石特徴です。
ご不明な場合は、お気軽にご連絡下さい。

G+ページへG+ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内