お墓を建てるのにどの位の期間が必要ですか?

質問今、お墓について調べているのですが、墓石を建てるのにどの位の期間が必要ですか?
お墓をまだ持っていな場合は、四十九日までに埋葬することは可能なのでしょうか?


回答お客さまのご希望によってさまざまですが、当社では目安としては「2~3ヶ月」ほど頂くようにお願いしております。また、お墓は何度も購入するものではないので、お買い求めいただいた後のことも考慮する時間をとると良いでしょう。

「2~3ヶ月」の期間でご検討いただく内容

墓石の加工風景お墓は、墓石を建てるだけでなく、建てる場所である霊園や墓地を探す必要があります。
その後、墓石のカタチや石種を決め、彫刻内容の確認後、実際に石の切り出しや加工・彫刻を経て墓石を設置・施工します。

お墓を建てるまでのポイントは5つ「場所」「交通」「価格」「石種」「彫刻」となり、以下の手順で考えていただくとよいでしょう。

霊園を選ぶ6つポイントはこちら

お墓を建てる簡単な流れ(お墓をまだお持ちでない場合)

  • (1)霊園・墓地を探し場所を決める
  • (2)霊園内の墓地タイプを検討して決める
  • (3)墓石のカタチや石材の種類を決める
  • (4)墓石に彫刻する内容を決める
  • (5)採掘→切断→加工・研磨→彫刻→検品→施工

※(1)から(3)内でご予算に合わせてご検討下さい。

ここまでが、おおまかな流れとなりますが、期間が少ないと(1)~(3)のご検討期間が短くなってしまいますので、最低でも2ヶ月ほどはあったほうがお勧めです。
ただ、以前このご検討期間を長く取りすぎたため、どこの霊園が良いか分からなくなったお客様もおられました。

最近の公園墓地によっては、墓所の形態にも複数の選択肢があるため最初の印象を大事にすることも必要かもしれません。当社ホームページでは、複数の条件やテーマからお墓を探すことができます。

もちろん、お客さまによってはお急ぎの場合もあり、故人を四十九日に埋葬してあげたい方もおられます。その場合は、担当にご相談頂ければ可能な限り対応させて頂いております。
また、納骨の時期は習慣的な部分では、「四十九日」や「一周忌」などに法要と合わせておこなうことが多いので周りの親類などとご相談されると良いでしょう。

お墓を値段や地域・条件から探す

ポイント:

石乃家展示場 見本墓石お急ぎの場合のおすすめの方法は、見本墓石などを使用することです。既に墓石自体は仕上がっているため、後は彫刻するだけて施工が可能になります。
また、実際に現物を見て決めることが可能な為、仕上がりがイメージしやすくなります。そのため最近では霊園に見本墓石を置いてある霊園も増え割引キャンペーンの対象としている場所もあります。
その他にも、在庫石を一部加工して使用することも可能です。但し、見本墓石をそのまま使用するわけではない為、追加料金が発生する場合があります。
ご不明な場合は、お気軽にご連絡下さい。

G+ページへG+ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内