お墓の引越しの手続きは代行可能ですか?

質問遠方地にあるお墓を移動したいと考えています。
実は家を引越してから寺院にお参りもなかなか行けず疎遠気味になってしまっております。古くからの付き合いのある人も少なくなってしまった状態です。可能であれば移転の手続きなどを代行してくれるところを探しています。


回答手続きの代行を依頼する場合は「本人の代行」であり「本人の代理」として手続きをすることは出来ないため不備・不足の自体にが発生した場合は、本人が再度手続きをする事がある為当社ではあまり代行はオススメしておりません。
ただ、お時間が取れない方などは、お住まいの県又はお墓を移動する地域の行政書士会または弁護士会に相談することも出来ます。

改葬・分骨・埋葬の流れ

お墓の移動手続きの代行について

お墓の移転手続き代行お客様のようにお時間がなかなか取れない方もいるようで、最近では「すべてを代行してくれる行政書士や弁護士」も増えているようです。金額は依頼内容によって少し違いますが約10〜20万円(お墓の撤去や運搬費を含めない)ほどのようです。
対象となるご遺骨の数や交通費などの料金も追加されるので実際に見積もりを取ってみるとよいでしょう。

しかし、お墓の引越しは新しい霊園を購入したり古い墓石を撤去する費用も発生するため料金を抑えたい場合はご自身で行う方が良いです。手続き自体は郵送やFAXのやりとりで済むケースもありますので可能であれば先に寺院のご住職にご相談することをお勧めいたします。

お墓の引越しにかかる料金は?

分骨という選択肢も

以前に当社ブログで都市部への人口移動によって地方のお寺に中々お参りいけ時に分骨という方法をご紹介しました。書類の手続きも改葬に比べ少ないため選択肢としてご参考にしてください。

お墓の引越しを解決する方法

メリットとしては民営の宗教不問の霊園を購入して遺骨を分骨すれば近くでお参りもしやすくなり法要などを行う時にご住職をお呼びすることも出来ます。
デメリットはお墓を2つ管理することですが、遠方地にお参りにいく金額や時間など考えればお墓を維持する費用も大きく変わらなくて済みます。

霊園・墓地を値段や条件で比較する

ポイント

行政書士に手続きの代行依頼をする場合は、お墓を移動するケースではなく墓じまい(廃墓)をする方が依頼することが多いようです。
高齢になりご自身で動くことが難しかったり、お墓を継ぐ方がいない時などは金額さえ合えば一括で依頼できる方が良いようです。また、新しくお墓を建てる必要もないので撤去と永代供養の料金だけで済むため料金面でも負担が少なくてすみます。

G+ページへG+ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内