お墓の名義変更は手続きや費用が必要なの?

質問お墓の名義変更(承継)はどんな手続きが必要でしょうか?墓地は自治体(市区町村)が経営主体の霊園なので役所に「死亡届を提出」すれば特に申請などは必要ないのでしょうか?
もし、申請が必要な場合はどのくらいの費用がかかるのでしょうか?


回答お墓を引き継ぎご遺骨を埋蔵するには「名義変更の手続が必要」です。通常、名義変更は霊園の「墓地管理者」へ連絡して、使用規約に基づいた変更手続きをおこないます。
役所に「死亡届を提出」しても承継手続きはおこなわれません。

お墓をすでにお持ちの場合は埋葬(埋蔵)法要の予約と一緒に管理事務所で「名義変更」の手続きをするとよいでしょう。
また、埋蔵(埋葬)には、火葬場でご遺骨と一緒に渡される「火葬(埋葬)許可証」が必要になるので忘れないように気をつけましょう。

お墓の相続税についてはこちら

名義変更(承継)の手続きに必要な書類

墓地の名義変更申請書一般的に申請者が用意する「共通書類」は以下となっています。

  • 墓地使用権承継承認申請書
  • 永代使用許可書(墓地を使用するための許可書)
  • 使用者(名義人)と申請者の続柄確認できる戸籍謄本など
  • 申請者の住民票または戸籍謄本
  • 実印または捺印

必須ではありませんが管理料の引き落としのため「銀行口座振替用紙の申請書」もあった方が良いでしょう。

遺言書などによる「承継者」の指定があれば遺言書等の原本またはコピーなどが必要となってきます。また、親子や家族以外がお墓を継承する場合は「全員の同意書」や「協議成立確認書」などの提出も必要となります。

その他、お墓の引き継ぎでトラブルがあり「継承者の指定が無い場合」は使用者の「葬儀一式費用の領収書」又は「法事(法要)をおこなった証明」などの原本も必要になることがあります。

名義変更(承継)の費用

名義変更の手数料は申請する内容によって霊園や寺院ごとに異なります。基本的な手続きであれば「1,500円から5,000円」ほどの金額です。しかし、使用許可書を再発行するなど追加がある場合は1万円前後かかるようです。

寺院墓地では、埋葬する時に渡す「火葬(埋葬)許可証」をもとに「檀家名簿」などで管理しているため、葬式のお布施に含めて「名義変更」も一括処理してくれるとこが多いようです。
ただし、販売規定が設けられている区画で諸費用が決まっている寺院もあるようです。

お墓を地域・値段・条件で比較しながら探す

注意点

共同墓地や古い公営墓地の場合は「管理事務所が無い」霊園もあります。その為、市区町村の窓口が受付の場合がありますので事前に確認した方が良いでしょう。

G+ページへG+ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内