お墓の引越し改葬にかかる移動費用はどのくらい?

質問お墓の移転や移動はどのくらいの費用がかかりますか?
神奈川県に永住することになり遠方にある霊園の墓石を撤去して新しくお墓を建てようと考えています。


回答お墓を引っ越す(移転・移動)ことを、「改葬(かいそう)」と言います。
毎日新聞(2008年6月22日)の記事では改葬の総額平均費用は「200万円から300万円」となっています。

料金はお客様のご希望によって少し変わってしまうので、価格を以下の項目に分けてご説明いたします。

また、寺院からの改葬では「離檀料(りだんりょう)」請求される場合もあり、思わぬトラブルになることもあります。お客様の場合は、霊園からの改葬なので離檀料はかかりません。
他にも前提条件としてお墓はその特性上「永代使用料(土地代)の返還・転売」は出来ません。

お墓の引越しにかかる料金

  • 離檀料(寺院の檀家をやめる際に支払う料金)
  • 墓石の解体撤去費用
  • 墓石の運搬費用(新しい墓地で前の墓石を使用する場合)
  • 新しいお墓の費用(永代使用料+墓石工事一式)
  • 供養・法要の費用(閉眼法要・開眼法要)

※寺院の場合は、閉眼供養が離檀料に含まれていることが多いようです。

改葬・埋葬・分骨の手続きはこちら

移転先の霊園やお墓を値段や条件から探す

離檀料=お布施

0円から数十万円(支払い先:僧侶)

明確な料金が定まっていない場合が多く、今まで寺院とのお付き合いによって変わる場合や地域によって異なるケースが多いようです。
ほとんどの寺院では、地域差はありますが法要の料金と合わせて10万円から20万円程度となっているようです。

墓石の解体撤去費用=1平米あたり

20万円から40万円(支払い先:石材店)

整備されている霊園整備されている霊園などは、運搬機やクレーンなどが使用できれば、当社では墓石が建っている面積で1平米あたり10万円ほどの料金となります。
ただ、工事する為の重機が使用できない場所や対応エリア以外で解体工事を行う場合は、工事日数にもよりますが、30万円から50万円ほどかかります。
(対応エリア外は、当社指定日による対応になっております)

また、寺院などでは「指定石材店」しか工事が出来ない事がありますので、事前にご確認いただくことをお勧めします。

※基礎まで取り壊す場合は、別途料金が発生します。

墓石の運搬費用=対応エリア内

5万円から10万円(支払い先:石材店と運送会社)

当社対応エリアは、関東の一都三県(一部エリアを除く)となっております。運送会社へ依頼する場合は、おおよそ100km移動で15万円から20万円程度となっているようです。
墓石を積み込む作業も発生するので、撤去を依頼する石材店から運搬会社へ依頼した方が、対応もしやすく、料金も安くなるようです。

墓石を再利用する場合の注意点こちら

新しいお墓の費用

120万円から300万円(支払い先:石材店と墓地管理者)

費用の中で一番料金がかかるるのが、新しいお墓で必要な「永代使用料」と「墓石工事費一式」です。ただ、前の墓地で使用していた墓石を再利用するよりは、費用は安くなります。
他にも、当社では総額で100万円前後からお求め頂けるお墓のご紹介や納骨堂や永代供養墓もご案内しております。

お墓や墓石の相場はどのくらい?はこちら

移転先の霊園やお墓を値段や条件から探す

供養・法要の費用

各3万円から5万円(支払い先:僧侶)

墓石を撤去剃る前に、魂抜きとして「閉眼法要(へいげんほうよう)」を行い墓石からご遺骨を取出し、読経料として3万円から5万円を僧侶に支払います。その後、新しいお墓に遺骨を移すのと一緒に魂入れとして、開眼法要(かいげんほうよう)を行います。
また、新しいお墓に魂入れをしに菩提寺の住職を呼ばれる場合は読経料以外に、お車代又は包む事が多いようです。

その他、霊園の場合では、お客様の希望によっては法要を行わないで、埋葬のみ行う場合もあります。

お墓を建てたお祝いは?はこちら

ポイント:

改葬(お墓の引越し)をするのは、新規にお墓を購入するよりも、お値段が高くなってしまいやすく、寺院とのトラブルが発生するケースがあります。
事前の確認で「前のお墓にかかる費用」「新しいお墓の費用」を予算に入れてお求めいただくことをお勧めいたします。

G+ページへG+ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内