合祀や合葬のお墓は横浜市営以外にありますか?

質問合祀(合葬)のお墓は横浜市営墓地の他にもありますか?
市営霊園のグリーンメモリアルは平成25年で募集が打ち切られてしまい当選できなったので同じような合葬式の集合墓を探しています。


回答横浜には他にも合祀タイプの納骨堂や永代供養墓があります。市営グリーンメモリアルのように樹木型合葬式のお墓はまだ少ないようですが寺院や民営墓地が取扱っている永代供養墓をご紹介することは出来ます。

ご案内する前に納骨堂や合祀型の永代供養墓といった2つのお墓の注意点するポイントやお値段の違いなどご説明いたします。ご購入まえに事前にご家族と一緒にご確認ください。

合祀(合葬)タイプのお墓

横浜市営グリーンメモリアル合葬式墓地ご希望の場所にもよりますが合葬(合祀)タイプであれば横浜市内では約15万円で埋葬することが出来ます。市営のメモリアルグリーンでは使用料6万円プラス管理料3万円の合計が9万円なので大きく値段の差はありません。

合祀の場合に注意することは同じ土中に多数の遺骨を一緒に埋葬するため骨壷でお墓の中に安置する埋蔵とは異なります。つまり、一度埋葬してしまうと遺骨を改葬することが出来ないのです。
遺骨を一時的に預けることとは違うのでお申込み前には合祀されるお墓の場所など必ず家族や親族に確認されることをおすすめしております。

横浜市内の駅から歩ける合祀墓

納骨堂や屋内墓地タイプのお墓

心の碑-納骨堂(合祀墓)納骨堂では値段は約30万円からで室内墓(マンションタイプ)では約80万円からお墓をお選びいただけます。また納骨堂の場合多くは単身ようから夫婦ように遺骨を1体から2体まで納骨できるようになっています。
屋内のマンションタイプのお墓は納骨できる遺骨数は納骨堂よりも多く納められるのですが骨壷を入れるスペースは大きく出来ないため骨壷を小さくして埋蔵します。小さい骨壷に収められない遺骨は合葬して永代供養します。

納骨堂では合祀タイプとは違い決められた年数の間は改葬が可能ですが期限を過ぎてからは他の遺骨と合葬されるため遺骨の改葬できなくなります。

永代供養の屋内墓・納骨堂一覧

お墓を値段や地域・条件から探す

まとめ

納骨堂や永代供養墓といったお墓は取扱っている寺院や運営会社によって料金や遺骨を安置する年数に違いがあるのでご予算や規約を必ず確認しましょう。また、最近では遺骨を郵送して合祀する永代供養墓もありますがお参りが出来ない遠方地は避けた方が良いでしょう。合祀されるお墓だとしても実際に現地を見にいかれその場所を確認することが必要です。

G+ページへG+ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内