公益・社団法人が経営する霊園の方が安心なの?

質問公益法人や財団法人の方が管理やサービスが良いと聞いたのですが墓地の経営主体である法人によってお墓を購入する時に違いはあるのでしょうか?
また、市営墓地などだと申込期間や条件などがあると聞いたのですが同じよう規則などは存在するのでしょうか?


回答霊園を経営・管理する法人格によって管理面での大きな違いはありません。
もともと霊園や墓地の経営主体になれるのは永続性の高い「公益法人しか事業主体になれない」からです。

一般社団法人が運営する霊園の受付つまり、一般社団・財団法人法と宗教法人も公益法人として定められた法人格なので民営霊園を経営しているのです。このため市営墓地のような期間や条件はなどの規則もありません。

一般財団法人を公益法人だと勘違いされている方も多いのですが一般社団法人とは国に定められた「公益性と永続性の高い法人格の1つ」なのです。

公営霊園と民営・寺院墓地の違いはなんですか?

公益法人の種類について

公益法人とはいわれる法人格は国から定められた法である「一般社団・財団法人法」「公益法人認定法」「各種特別法」「更正保護事業法」などに基づき設立された法人です。

一般社団・財団法人法で設立された法人
一般社団法人または一般財団法人

公益法人認定法で設立された法人
公益社団法人または公益財団法人

各種特別法で設立された法人
社会福祉法人、学校法人、医療法人、宗教法人、特定非営利活動法人(通称NPO法人)

更正保護事業法で設立された法人
更生保護法人

この中で「国の自治体」以外で霊園を経営しているは主に「宗教法人」「財団・社団法人」となっています。最近ではNPO法人でも樹木葬のご紹介をするようになっています。

社団・財団法人が経営する霊園の特徴

南葉山霊園(大型公園墓地)

同じ地域にある他の民間霊園と管理や料金の面で差はありませんが、霊園の特徴としては郊外の地域に大型公園墓地を運営していることが多く、園内の施設や設備が充実していることです。50〜80名以上で法要を行う必要がある方や霊園近くの地域住民の方が利用するのに向いています。
駅からは離れていますが無料送迎バスなどが利用出来ることが多いので広い場所にお墓を持ちたい方にも人気です。
また、区画数が豊富なためゆとりやガーデニングなどの多種多様な墓地タイプから伝統的な和型の家墓まで選ぶことが出来ます。

私どもでも神奈川県に一般財団法人が運営する南葉山霊園をご紹介しておりますのでお気軽にご連絡ください。

市営や民営など霊園・墓地の分類による違いはこちら

お墓を値段や地域・条件から探す

注意点:

規模が大きいので立地条件や交通アクセスの面では他の中規模クラスの霊園とも比較検討するのがよいでしょう。通常の法要等であれば中規模の公園墓地でも十分な設備が整っているので交通アクセスの面からも良い物件が見つかりやすくなります。

G+ページへG+ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内