お墓の値段・価格について

お墓の価格について

お墓には永代使用料・墓石工事代(彫刻・施工費含む)・管理費がかかります。
寺院は別途入檀料(初回のみ)が必要な場合があります。また、ローンでのお支払いも可能です。

ポイント:
当社の掲載する民間霊園は「土地代+墓石工事費+彫刻代=合計価格」を表示
※2014年1月より、一部除き非課税の土地代以外は税別の表示価格となっています。
※公営霊園では墓所を設置する場所が分からないと正確な金額をご提示できなため使用料のみを表記しております。
※寺院墓地の場合は同じ面積の区画でも墓石工事代が異なる場合、使用料のみを表記しております。

永代使用料とは(お墓の土地代)

永代使用料永代使用料とは、土地を使う権利を永代に渡って取得するための料金のことで霊園や寺院に支払い永代使用権を得ます。永代使用権とは、永代に渡ってその土地を使用できる権利のことで、それぞれの霊園や墓地にある「使用規定」が契約内容となります。
一般的な感覚では土地を購入するのに近いのですが内容は「借りる」ということになります。そのため、消費税や贈与税はかかりません。

墓石工事費(墓石+彫刻+工事代)

墓石工事費(墓石+彫刻料+工事・施工費)お墓の石を建てるのにかかる費用です。一般的には墓石とその工事代も含めて、墓石工事費と言い、石材店に支払います。最近ではローンで支払いができることも多くなっています。庵治石(あじいし)などのこだわりの石材を使ったお墓、彫刻を施した個性的なお墓、オリジナルデザインのお墓など、ご希望のお墓によって価格は様々です。

管理料(管理費)

管理料墓地を購入すると、定期的に管理費を支払うことになる場合がほとんどです。管理費の支払い方法は、1年ごと、5年分を一括など霊園によっていろいろなので、確認しましょう。
また、管理費の未納が何年か続いた場合、永代使用権が取り消しになったりすることもあるので、契約の際には使用規定をよく読んで十分に納得した上で契約することが大切です。

入檀料(檀家制度)について

入檀料寺院墓地を求める場合は、檀家(檀信徒)になるのが条件です。入檀料は、墓地の使用料に含まれている場合と使用料とは別に納める場合があるので事前に確認された方が良いでしょう。
また、寺院の維持発展などのために護持会費を納めることや、宗派にもよりますが、年に2回ほど施餓鬼法要などを行う寺院があります。

お墓ローン・建墓ローン

お取扱い対象商品
墓地(永代使用料)と墓石、または、墓石のみ。

金利及び担保
実質金利:2.9%
(平成23年10月現在。実質年率が変わることもあります。お問合せください)
担保:無担保

建墓ローンのお支払い例

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内