開眼供養(かいがんくよう)

お墓はその墓所 に仏様が埋葬されているいないに関係なく、大切な先祖供養の対象です。墓石はご住職にお経を唱えて頂いて始めて、信仰礼拝の対象として本当の意味の「墓石」となります。最近では、埋葬時に一緒に行うことが多いようです。

入魂式(にゅうこんしき)とも言われ、お墓に限らず仏像や仏壇、仏画、卒塔婆、位牌などはすべてこのような儀式を経てはじめて霊験ある存在になります。

つまり、開眼(魂入)のお経を唱えていただき、魂を迎え入れることでご先祖との絆が生まれるので、魂を入れない墓石はただの石にすぎないとされていました。

法要の営み方については、宗派によって異なりますので、事前に菩提寺にご相談ください。

サイト内検索

ページトップへ戻る

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内