« 2016年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

ライフスタイル

2016年4月26日

自然葬「樹木・海洋・散骨」のお墓で注意するポイント

自然葬「樹木・森林・海洋・散骨」のお墓で注意するポイントここ数年の間に樹木葬や海洋散骨など自然葬といわれる埋葬方法が話題となっています。注目されている特徴としては、従来のお墓よりも「費用を安価に抑えることが出来る」そして、継承者を必要としない「個人専用または夫婦専用のお墓」であるということです。
少子高齢化・核家族化が進む日本では「低費用」「相続不要」の2つを両立した供養スタイルは「現代に合ったお墓」ともいえます。

ただ、家族・親類・友人に相談なしで購入したことでトラブルになることもあります。そこで、樹木・散骨のお墓を購入するときに注意したいポイントをご案内いたします。

「自然葬「樹木・海洋・散骨」のお墓で注意するポイント」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年1月20日

都心回帰のブームは「お墓を求める場所」にも影響

東京23区と東京圏全体の人口増減率比較グラフ都心回帰のブームによってお墓を求める場所にも変化が出てきています。今からお墓を購入しようとする方は「郊外にある規模が大きく設備が整った大型公園墓地」から「都市部にある中小規模の霊園や納骨堂」を購入する方が増えてきました。
供養するスタイルも家族葬や自然葬といった「規模の小さい葬儀へと変化」をしています。

しかし、先祖を祭るお墓を持ちたいという気持ちは強く「墓じまい」後に「自然葬」をした方の中には「お墓が無くなったことを寂しく感じる」という方も多いようです。
そこで、都市部ではどのようなお墓事情へ変化しているのかをご案内いたします。

「都心回帰のブームは「お墓を求める場所」にも影響」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月30日

老後ライフプランでお墓の購入を迷われている方へ

老後ライフプランでお墓の購入を迷われている方へ近年では少子高齢化や核家族化が進みお墓の購入を迷われている方が多くなっているようです。

高齢化の影響でお墓が必要になる年齢へも変化が出てきました。今までであれば60代前に購入されやすかったお墓ですが、最近では「60代後半になった方」「遺骨をお持ちの方」の購入も目立ってきています。

家族形態の変化からも「お墓に求める形態」が変わってきているようです。今回は、老後のライフスタイルの変化に合わせて「どんなお墓を購入するべきか?」を考えていきます。

「老後ライフプランでお墓の購入を迷われている方へ」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月29日

老後の正しいお墓の選び方に役立つ終活フェスタ

老後の正しいお墓の選び方に役立つ終活フェア老後の貯蓄や貧困への不安からお墓の購入を躊躇している方は多いと思います。しかし、突然お亡くなりになってから家族がお墓を探すのはとても大変になってしまいます。

また、急いで探しているため「費用面の比較」「立地条件」を考慮しなかったことで、後悔するケースも少なくありません。

最近では、終活フェアとして事前に「棺桶の入棺体験できる葬儀場」「公園墓地の見学ツアー」などが開催されています。一度、参加してみると意外な発見があるかも知れません。

「老後の正しいお墓の選び方に役立つ終活フェスタ」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年9月27日

お墓の購入でシニア層が注目する合葬式の永代供養墓

鎌倉「妙長寺」永代供養墓(合葬)ここ最近「子供に負担をかけたくない」などの気持ちから永代供養墓の合葬式に注目するシニア層が増えている。合葬とは他の知らない人の遺骨と一緒に埋葬して寺院が責任をもって供養するお墓だ。
通常のお墓とは異なり、埋葬後は遺骨を取り出したり出来ないため、購入希望者の中には「将来息子がお墓を作って親の遺骨を持ってこうとしても出来ないのか」など不安を見せる方もいます。

永代供養は「お墓不足」に対する問題の解決や少子高齢化に合ったお墓として注目されています。そこで購入後にトラブルにならないためにも、永代供養墓の「役割」「変化」「購入金額」などをご案内いたします。

「お墓の購入でシニア層が注目する合葬式の永代供養墓」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年7月 9日

屋内墓地(自動搬送式の納骨堂)の特徴とメリット・デメリット

屋内墓地(自動搬送式の納骨堂)ここ2〜3年の間に多数の分野で新しいモノづくりが活発になっています。自動車業界ではグーグルがドライバーを必要としない自動運転の試作車を公道で試験する発表もあったばかりです。
お墓も「小平霊園の樹林墓地」や「屋内墓地(自動搬送式の納骨堂)」など今までとは違ったスタイルが増えています。
購入しているご利用者の傾向としては、遠方地にあるお墓を「墓じまい」して「改葬(お墓の引っ越し)」する方が多いようです。

少子高齢化と核家族化によって供養のスタイルも変化しています。今回は購入前に知っておきたい「納骨堂とお墓の違い」や「屋内墓地のメリット・デメリット」をご紹介します。

「屋内墓地(自動搬送式の納骨堂)の特徴とメリット・デメリット」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年5月27日

相続税の申告が必要か?簡単に計算する方法

相続税の申告要否判定コーナー平成27年1月1日に改定された相続税で「申請が必要な方」と「申請が不要な方」を簡単に計算する方法をご紹介いたします。
以前の記事では「土地・住居・資産など」が「基礎控除額の4200万円以上(相続人が2人の場合)」になりそうな場合は「申請が必要」と、お伝えしましたが、資産金額をどのように査定して良いか分からない方が多いと思います。

相続税改正による節税対策で「生前墓」が注目

そこで、平成27年5月に「相続税の申告要否判定コーナー」が国税庁のホームページに開設されたので簡単な使い方をご説明いたします。

「相続税の申告が必要か?簡単に計算する方法」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年4月 2日

NHK cool japan外国人から見る日本の「お墓」

外国人から見る日本の「お墓」3月の春彼岸ということもあり「お墓」について各テレビ番組で取り上げられることが増えてきました。

今回は3月22日にNHK「cool japan」で外国人から見た日本の「お墓」が放送されていました。テーマは3つ「お墓参り」「墓マイラー」「お墓の引越し」についてです。

お墓に関する思いや絆といった日本文化を海外の人はどうとらえているのでしょうか。日本では当たり前のことでも海外と比べて考えると意外な文化性が見えてくるようです。

「NHK cool japan外国人から見る日本の「お墓」」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年1月13日

女性は夫の実家の家墓に入るのには抵抗感がある

先祖代々の実家のお墓イラスト年末年始のニュースで気になった情報があったので記事として残しておきます。以前から少子高齢化や核家族化によってお墓のも多様性が求められる時代になってきたとお伝えしてきました。
その中でも目を引いたのは第一生命経済研究所が平成21年にアンケート調査した内容で「女性は夫の実家の家墓に一緒に入るのには抵抗感多い」とう結果が出たことです。
戦後の「家」制度が崩壊してきた現在では「誰とお墓に入るのか?」にも変化が起きてきているようです。

共同墓地・樹木葬・永代供養といった新しいお墓のスタイルはこのような時代背景もあって注目をされるようになってきたとも考えられます。

「女性は夫の実家の家墓に入るのには抵抗感がある」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月19日

墓じまい(廃墓)とは?新しくお墓を建てる人も悩んでいる

墓石が並んでいる写真ここ最近では高齢者社会を見越して今持っているお墓をどうするか考える方も増えているようです。テレビや記事などでは「墓じまい」と言われる言葉も出てきています。
具体的に「墓じまい」とはどのようなことを指しているかというと「お墓を受け継ぐ人(墓守)がいなくなってしまった場合」「墓を撤去して遺骨を散骨や合祀する」ことです。

墓石の撤去費用はお墓を建てる金額よりも安くなりますが代々受け継いできたお墓を無くすのはやはり寂しいものです。

今回は「墓じまい」で注意するポイントやこれから新しくお墓を建てる方向けには家族形態に合ったお墓をご案内していきたいと考えております。

「墓じまい(廃墓)とは?新しくお墓を建てる人も悩んでいる」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加

石乃家

孫の代まで伝えたい 1984年の創業以来、お客様の心を大切にしたお墓づくりのお手伝いをさせていただいております

詳しい会社概要はこちら

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
石乃家ブログ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内