« 2016年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2014年10月 3日

横浜市営霊園を申込む前に知っておきたい事

横浜市営霊園横浜市は今後お墓不足が深刻化する政令指定都市の1つと言われています。そのため横浜市では既存の5つある市営霊園のうち4つの墓地で区画整備を行い平成32年(2020年)までは毎年募集する計画となっています。
しかし、今確保している区画数だけでは供給不足は避けられないため港南区にある日野公園墓地ではメモリアルグリーンのような納骨堂や合祀型の永代供養墓を新規でつくる計画もあるようです。

また民間企業が運営する霊園でも園内に樹木葬や永代供養墓(納骨堂)をつくりお客様のニーズに対応するところも増えてきました。

今回は横浜エリアにある市営霊園の特徴を購入後のお参りや埋葬方法から考えてみました。

お墓購入後のお参りまで考える

今回区画整備を行っている市営墓地では、それぞれ開園日が異なりその時代を反映する特徴があります。特に年数が経過している場所はお客さまの条件によっては民営霊園の方が合っているケースがありました。
お墓は料金だけでなく立地条件や交通面を含めて検討しないとせっかく当選されてお墓を建てても後悔される事があります。

お墓は長く使用するモノなので購入後のお参りや埋葬に関する違いも比較して検討するとよいでしょう。

規模が大きいためお参りが大変

横浜市営日野公園墓地の坂道横浜市港南区にある日野公園墓地は、美空ひばりさんのお墓があることでも有名な市営霊園です。昭和8年に開園し約15,000区画の墓地を有する場所です。

大規模な霊園で周辺環境も緑が多く管理面でも優れている人気の場所です。しかし、規模が大きいためお車が乗れない方はお墓のある墓域まで「日野公園墓地入口」バス停から坂道を20分ほど歩かなければ行けない奥の区画もあります。

日野公園墓地からは少しはなれた場所ですが洋光台駅からバス便のある円海山メモリアルと井土ヶ谷駅から歩ける南の丘メモリアルパーク南の丘霊堂も一緒にご見学した方が良いでしょう。

上下の坂や階段が多く車椅子では大変

横浜市営久保山墓地の階段明治41年開園の三ツ沢墓地と明治7年開園の久保山墓地はどちらも歴史が古く建設技術が発達した昭和や平成に作られた公園墓地と比べ高齢者がお墓参りするには不向きな立地条件となっています。

上下の坂や階段が多く足腰に不安のあるご年配の方や車椅子を利用したお墓参りは大変ご苦労されることになります。区画自体も申込時に選ぶことは出来ないため当選された場所によっては墓石の施工費用が高くなってしまいます。
また、駐車場もないため近くの民間駐車場しか利用することが出来ません。

他の横浜市内の霊園・墓地はこちらかお探しいただけます。
横浜市・川崎の霊園・墓地探し地図と一覧を表示する

ご希望にあった埋葬が出来るか

お墓や埋葬の選択肢が増えたことで購入後の埋葬方法も変わってきました。
合葬式と言われるご遺骨を他の方の遺骨と一緒に埋葬する方法やペットも家族と一緒に入れて上げたい方など核家族化の影響で個々の希望スタイルに変化が出てきました。

ご希望される埋葬方法によって選ぶ霊園も変わってきますので現地でどのように法要や埋葬が出来るか確認しましょう。

樹木型合葬式は平成25年に完売

横浜市営グリーンメモリアルの樹木型墓地平成18年度から募集を開始した横浜市営メモリアルグリーンでは実際に市民が使えるお運動場や公園と併設して作られた先進的な公園墓地です。近年需要が高まっていた樹木墓地も公募されていましたが平成25年度の募集で終了してしまいました。
現在、日野公園墓地で同等の区画を建設予定ですが募集時期は未定となっています。

このため横浜市営霊園では合葬式墓地はここが最後だったため今は民営墓地でしか合祀タイプお墓は購入できません。
価格帯としても近い料金で購入できるは横浜市港北区の心の碑(永代供養墓)があります。

永代供養の屋内墓・納骨堂一覧

市営墓地ではペットを一緒に埋葬出来ない

ペットのイメージ写真最近では核家族化の影響が大きくペットと一緒に入れるお墓の需要も年々多くなってきました。しかし、市営霊園ではペットも一緒にお墓に入ることはまだ出来ないようです。

ペットと一緒に埋葬することが出来きる横浜市の霊園は旭区にある旭翠苑横浜メモリアルがあります。他にも保土ヶ谷区の朝陽の杜墓苑「東の丘」では同じ園内にペットの共同供養墓があるので一緒にお参りしてあげることが出来ます。

ペットと一緒に入れるお墓一覧

霊園・墓地を地域から値段や条件で比較する

まとめ

横浜市営霊園はどの墓地も横浜市に在住なら申し込むことは可能ですがご自宅からの距離やご希望の条件を再度確認して実際に現地を見てから申込んだ方がいいでしょう。
特に埋葬できる遺骨は事前に確認することをお勧めいたします。

もしこのレポートがお役に立ちそうだと思っていただけたら下のボタンから共有をお願いします。

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.ishinoya.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1261

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

石乃家

孫の代まで伝えたい 1984年の創業以来、お客様の心を大切にしたお墓づくりのお手伝いをさせていただいております

詳しい会社概要はこちら

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
石乃家ブログ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内