« 2016年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2014年8月26日

横浜あさひ霊園(横浜市旭区)の現地見学レポート

横浜あさひ霊園正門入口2013年1月に開園した「横浜あさひ霊園」は「よこはま動物園ズーラシア」のすぐ近くに位置している高台の公園墓地です。眺望の良いこの霊園から四季折々に表情を変える山並みや天気の良い日には「富士山」まで見ることができます。
霊園全体がバリアフリーで設計されているだけでなく2階建ての管理棟はエレベーターが完備されているので車椅子や足が良くない方でも安心してお参りいただけます。
霊園大きさは総面積4604.58平米の中規模クラスですが4つ墓地タイプ「一般墓地、ゆとり墓地、プランター付墓地、緑地墓地」を1,420区画の中からお選ぶことができます。

もちろん宗教宗派は自由な霊園なので無宗教の方でも申し込むことが可能です。

「横浜あさひ霊園(横浜市旭区)の現地見学レポート」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年8月11日

次の世代がお墓を継ぎやすい購入方法と注意点

お墓を継ぎやすくするためのポイント以前に記事にした墓地不足のについての注意点に続いて、今回はお墓を求める時に「今後注意しなければならない問題点」をお伝えしていきたいと思います。それは、お墓を購入した後に「継いで貰うための次の世代がいないケース」「亡くなってからお墓を探すケース」です。

お墓を購入する手順はこちら

現在は高齢化問題の介護や見守りに焦点があたりがちだが墓の場合は少し違う問題もあるようです。今のまま少子高齢化が続けば「お墓を継いでもらう子供が途絶えてしまうのでは?」という購入者からの不安だけでなく核家族化で家族交流が希薄化してお墓の話は後回しになりやすい話題となっているようです。

そこでお墓を持った後に後悔しないためにするべき事はどんなことなのか考えてみたいと思います。

「次の世代がお墓を継ぎやすい購入方法と注意点」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年8月 2日

紅葉亭(相模原市南区)の現地見学レポート

紅葉亭シンボルマークと管理事務所隣に市営の峰山霊園があることでも有名な「紅葉亭」京都の庭園をイメージした造りにこだわった大型高級霊園です。全体の広さは「高校野球のグラウンドがふたつ分入る」総面積26,049.03平米の敷地を有しています。そして、大型駐車場はもちろん各箇所に趣向をこらした和の空間が広がっています。園内を散策すれば京都情緒を基調とした植栽や数寄家造りを楽しむことが出来ます。

また、園内にはお茶処も用意されていてお参りだけなくゆっくりと寛げる場所も用意されています。もちろん法要の時には最大100名様までご利用いただける礼拝堂と数寄屋造りの会食室がございます。ちなみここでドラマの撮影もされたことがあったようです。

墓地も3,498区画あり複数の墓地タイプを選べるのも魅力です。

「紅葉亭(相模原市南区)の現地見学レポート」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加

石乃家

孫の代まで伝えたい 1984年の創業以来、お客様の心を大切にしたお墓づくりのお手伝いをさせていただいております

詳しい会社概要はこちら

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
石乃家ブログ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内