« 2016年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2014年6月 4日

少子高齢化問題によるお墓の引越しを解決する方法

お墓の引越しイラスト団塊の世代から移り変わりその子供や孫たちの世代が転勤や住居移転などで利便性の高い都市部を中心としたマンションなどに移り住むケースが増えている。お墓は昔からあるが移転前の場所にあり遠いところでは九州に何十年も続く「先祖代々之墓」がある家族もいる。

父親の定年を迎えこういった地方にお墓を持っている家族でお墓参りが出来なくて困っていると相談されることがあります。先祖を尊び大切にしてきた世代でもあるため最近よく聞く「永代供養墓」には入りたくないと考えている方も多いようです。

今回は高齢化によるお墓の改葬(引越し)をご案内したいと思います。

「少子高齢化問題によるお墓の引越しを解決する方法」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加

石乃家

孫の代まで伝えたい 1984年の創業以来、お客様の心を大切にしたお墓づくりのお手伝いをさせていただいております

詳しい会社概要はこちら

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
石乃家ブログ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内