« 2016年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2014年5月19日

妙長寺「鱗供養塔」百四十年祭(放生会法要)

海で読経をする画像先週の「伊豆法難会」に続き鎌倉座木座にある妙長寺さんで行われた「鱗供養(うろこくよう)」を記事にさせて頂きました。鱗供養とは水産物の流通に携わっている方たちが日頃恩恵を受けている魚介類に感謝する行事です。

ここ妙長寺にある鱗供養塔が建立されてから100年を迎えた年から10年に1度行われている年祭となっています。鎌倉魚商共同組合が主催で執り行われていますが、今年は松尾崇鎌倉市長も放生会に参加され鎌倉ケーブルの7Days Dailyの地域ニュースとしても放送されました。

「妙長寺「鱗供養塔」百四十年祭(放生会法要)」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年5月13日

公営霊園の募集倍率から考える人気の墓地タイプ

人気の墓地タイプ2006年から注目され始めた合祀するお墓「樹木葬(樹林墓地)」があります。お墓を代々継ぐ必要のないタイプの墓地です。言い換えれば「一人用のお墓」と言えます。
ここ数年で核家族化や未婚率の上昇によって消費する商品も「お一人様商品」が流行っているようです。家電製品や食品では1人分だけ作れる食料品のパックやカット済み野菜などが増えてきていますし、白物家電(炊飯器)などでは既に売り場スペースの3分の1が一人用の家電に変わっています。

お墓も個別に一人ひとりが利用する時代になったのでしょうか?
そこで人気の高い墓地タイプを調べて見ようと思います。

「公営霊園の募集倍率から考える人気の墓地タイプ」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年5月12日

鎌倉材木座の妙長寺「伊豆法難会報恩法要」と歴史(縁起)

伊豆法難参考画像今回は鎌倉材木座にある日蓮宗の妙長寺さんで伊豆法難会(いずほうなんえ)のお手伝いをさせて頂きました。
伊豆法難とは「日蓮四大法難」の1つで、鎌倉幕府に建白した「立正安国論」が幕府や他宗批判とされ日蓮聖人が弘長元年(1261年)5月12日に伊豆(現在の静岡県伊東市)に配流となりました。
しかし、日蓮が材木座海岸から船で護送される途中の伊東沖「俎(まないた)岩」と呼ばれる小さな岩礁に降ろされてしまった事件です。

「鎌倉材木座の妙長寺「伊豆法難会報恩法要」と歴史(縁起)」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年5月 4日

墓地不足について将来本当に気をつける事

墓地不足グラフ参考データ2010年の9月頃の神奈川新聞の情報になりますが「日本では今後10年間に、東京ドーム139個分のお墓が必要になる?」と言う情報が掲載されていました。
さらに横浜市では「2026年までに横浜市内で9万4千区画の墓地の整備必要」という研究会が横浜市墓地問題研究会(委員長・大原一興横浜国大大学院教授)より報告されたようです。

今回はお墓不足について本当に気をつけるポイントとその理由などを考えていきたいと思います。

「墓地不足について将来本当に気をつける事」続きを読む

Google +1
このエントリーをはてなブックマークに追加

石乃家

孫の代まで伝えたい 1984年の創業以来、お客様の心を大切にしたお墓づくりのお手伝いをさせていただいております

詳しい会社概要はこちら

文字サイズの変更

資料請求 お問い合わせ
石乃家ブログ
霊園・墓地探し(エリア検索)
神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
選ばれる理由
初めてのお客様
墓石の基本情報
会社案内